日光蕁麻疹や紫外線アレルギーを日焼け止めで対策

日光蕁麻疹と紫外線アレルギーの専門サイト【日焼け止めで対策】

当サイトおすすめ記事

 

紫外線アレルギー対策用のオススメ日焼け止めクリーム

 

【POLA】ホワイティシモUVブロック


 

 

容量:1個50g

 

価格:税込4104円

 

美白&スキンケアもできる日焼け止め!

 

 

ナチュラルハーブが香る虫除け効果に、スキンケアもできて一石三鳥の日焼け止め商品です。SPF50、PA++++の高性能日焼け止め商品で、紫外線アレルギーなど、紫外線に弱くて悩んでいる方に特にオススメ!容量も50gとボリューミーで、ウォータープルーフタイプなので、汗かきな人でも安心してお使いいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ソレオオーガニクス

 

 

 

容量:1個40g

 

価格:税込2376円

 

安心の100%オーガニック!

 

 

日焼け止めクリームによる肌への負担の不安から、日焼け止めクリームを選ぶのに悩むのもこれ1本で解決!オーストラリア製で100%オーガニック仕様の安心設計!紫外線吸収剤や有害な防腐剤などは一切入っていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日光蕁麻疹とは?

 

 

 

 

当サイトへようこそ!ここでは、日光蕁麻疹を中心とした、光アレルギー、紫外線アレルギーに関する内容に特化した内容を扱っている専門サイトです。

 

 

 

 

日光蕁麻疹と、光アレルギー及び、紫外線アレルギー、光線過敏症との区別も結構付きにくいところがあるため、まずはここで日光蕁麻疹に関する大まかな概要を説明したいと思います。

 

 

 

 

まず、日光蕁麻疹は光線過敏症に分類されることは知っておきましょう。光線過敏症は、日光蕁麻疹をはじめとする光関係のアレルギーの総称であって、特定の病名ではありません。

 

 

 

 

なので、まずはここで日光蕁麻疹と光線過敏症の違いを理解しておきましょう。光線過敏症の一部に、日光蕁麻疹が属しているということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな日光蕁麻疹は、紫外線も含めた日光などの光線に暴露された部位に限定して蕁麻疹を生じる病気で、

 

 

 

 

症状としては日光照射直後あるいは約15分以内に、暴露した皮膚に限定して紅斑が出てきて、かゆみやチクチクするような灼熱感を伴います。

 

 

 

 

多くは紅斑から膨疹となり、痒みも増して1〜2時間以内に色素沈着を残さず自然と消退していきます。

 

 

 

 

また、希に全身的な症状として、蕁麻疹じゃなくて気分不良やアナフィラキシー症状を引き起こすケースもあるので注意が必要です。

 

 

 

 

これと似たような症状の蕁麻疹にコリン性蕁麻疹がありますが、コリン性蕁麻疹は、日光照射部分に限定せず、体を動かして温まったり、汗をかこうとするときに、

 

 

 

 

アセチルコリンが過剰に分泌されてその処理に何らかの障害が生じて、汗をかくと同時に排泄がうまくいかず、炎症が起こって蕁麻疹が起こります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、そこで出る症状というのも、チクチクした痛みやかゆみが出て、1〜2時間や数十分でひくという意味では、日光蕁麻疹と似ていますし、

 

 

 

 

外に出てその暑さから誘発される汗をかく動きに伴い、発症することも多いことから、つい日光に当たったことによる日光蕁麻疹と勘違いしやすいです。

 

 

 

 

でも、コリン性蕁麻疹と日光蕁麻疹の決定的に違うところがあります。

 

 

 

 

日光に当たった部分以外のところは蕁麻疹が基本的に出ないのが日光蕁麻疹なのですが、

 

 

 

 

コリン性蕁麻疹の場合は、汗をかいたり、かこうとするときに出る蕁麻疹ですので、日光にあたっている部分に限らず、全身に発症する可能性があります。
 
 
 
 
ここが大きな違いですね。
 
 
 
 
 

 

 

 

 

汗をかくという点で、そこが蕁麻疹の起こる原因になっているのであれば、日光があたっている部分であろうとそうでなかろうと関係ありませんよね。汗をかくのは体中どこでもかきますから。

 

 

 

 

ですから、日光蕁麻疹とコリン性蕁麻疹における区別はできるようにしておいてください。

 

 

 

 

温熱蕁麻疹も同様で、日光蕁麻疹のように発症箇所が限定されることなく全身に出る可能性がありますから、間違えないよう気をつけてくださいね。

 

 

 

 

日光蕁麻疹の原因としては、光線照射により皮膚内にアレルゲン(アレルギーの原因になる物質)が形成され、それに対する抗体が作られて即時型のT型アレルギー機序で起こるとされています。

 

 

 

 

一部の薬剤に反応して、発症する日光蕁麻疹のケースもありますが、それは希です。

 

 

 

 

ほとんどの場合は、日光や紫外線に当たることによる蕁麻疹発症ですね。だから、日焼け止めなどの対策が重要になってきます。

 

 

 

 

日光蕁麻疹と紫外線アレルギーの治療は日焼け止め!

 

 

 

 

その発症機序や原因自体は、まだ解明されていない部分もありますが、基本的な日光蕁麻疹や紫外線アレルギーの対策・治療法としては、

 

 

 

 

 

紫外線アレルギーを避けるための日焼け止めクリーム、またはその他の日焼け止め対策や、抗ヒスタミン剤投与などの薬剤治療があります。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

直接的な日光照射が原因で蕁麻疹が発症しますから、それを防ぐために日光やそこからくる紫外線などをカットする日焼け止め対策が最も有効な手段です。

 

 

 

 

当サイトで紹介する日光蕁麻疹と紫外線アレルギーの対策や治療法としては、基本的に日焼け止めを抑えるための方法や、かゆみを抑えるための薬剤情報、食べ物における治療方法などをメインとしています。

 

 

 

 

特に紫外線アレルギーにおける直射日光などを防いだりする日焼け止めの方法を、詳しく載せていきたいと思いますので、日光蕁麻疹や紫外線アレルギーで悩んでいるという方は、ぜひ参考にしていってください。

 

 

 

 

紫外線アレルギー対策でおすすめの日焼け止め

紫外線アレルギーや日光蕁麻疹による慢性的なかゆみやヒリヒリした痛みを
防ぐには、紫外線から身を守る必要があります。



紫外線アレルギーによる炎症がひとたび起こると、
数日間その症状に苦しむことになり、痛みとかゆみを同時に味わうことになります。







その原因となる紫外線を防ぐためには、日焼け止めクリームで
紫外線から身を守る必要があります。



そこでオススメの日焼け止めクリームをランキングでまとめました!



【POLA】ホワイティシモUVブロック




容量:1個50g

価格:税込4104円

美白&スキンケアもできる日焼け止め!


ナチュラルハーブが香る虫除け効果に、スキンケアもできて一石三鳥の日焼け止め商品です。SPF50、PA++++の高性能日焼け止め商品で、紫外線アレルギーなど、紫外線に弱くて悩んでいる方に特にオススメ!容量も50gとボリューミーで、ウォータープルーフタイプなので、汗かきな人でも安心してお使いいただけます。


 

 



ソレオオーガニクス
 



容量:1個40g

価格:税込2376円

安心の100%オーガニック!


日焼け止めクリームによる肌への負担の不安から、日焼け止めクリームを選ぶのに悩むのもこれ1本で解決!オーストラリア製で100%オーガニック仕様の安心設計!紫外線吸収剤や有害な防腐剤などは一切入っていません。




 



ホーム RSS購読 サイトマップ