日光蕁麻疹と紫外線アレルギーを日焼け止めで治療

日光蕁麻疹と紫外線アレルギーの発症原因と好発年齢

日光蕁麻疹と紫外線アレルギーの発症原因と好発年齢

日光蕁麻疹や紫外線アレルギーは光線過敏症の一部で、それを発症させる原因はほかの光線過敏症に比べると非常に多いです。

 

 

 

 

また、発症に至るまでの過程も、日常生活の中で普通に過ごしていたら常に起こるようなものですから、意識して避けなくては治療も対策もできませんし、

 

 

 

 

下手すると意識していても、日光や紫外線を避けて日焼け止めなどで治療していくのは難しい場合もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、日光蕁麻疹や紫外線アレルギーも含む光線過敏症の原因になるものは、UVA・UVBなどの紫外線に、可視光線が含まれています。

 

 

 

 

可視光線というものは、普段の生活でお店の中に入った時にあるような見える光のことです。例えば、天井についている蛍光灯から放たれる光も、可視光線になります。

 

 

 

 

その中で日光蕁麻疹は、可視光線、UVA、UVBが原因で引き起こされ、紫外線アレルギーはUVAやUVBで引き起こされます。光線過敏症の中でも発症する原因となる範囲が広く、発症しやすい部類の病気なんです。

 

 

 

 

ちなみに日光蕁麻疹と似た多形日光疹は、原因になるものは主にUVBで、一部の症例でUVAが原因となる場合を認めることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、光線過敏症でもその病気によって原因となるものは異なってきますし、

 

 

 

 

特に発症原因の範囲が広い日光蕁麻疹は、日焼け止めなどによる治療もそうですが、より厳しい遮光指導が必要になることがわかります。

 

 

 

 

 

次に、日光蕁麻疹と紫外線アレルギーの好発年齢ですが、基本的には、全年齢層対象で、どんな年齢の人でも、起こり得る可能性があります。

 

 

 

 

 

ちなみに、多形日光疹の場合は、若年から中高年と、発症しやすい年齢の幅が少し狭まってきますので、どちらの病気か判断するときに、一つの判断材料として覚えておいてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乳幼児であれば、保護者の指導によるサンスクリーン剤、日焼け止めの使用なども比較的受け入れやすい年齢ですので、日光蕁麻疹の遮光対策はやりやすいでしょう。

 

 

 

 

それは、乳幼児の場合はまだ野外活動が活発になっていない時期だからです。

 

 

 

 

しかし、小児や思春期の学生や若年であれば、体育授業やクラブ活動、レジャーなどの野外活動をしなければいけない状況になりやすいですよね?

 

 

 

 

そうなってくると、日焼け止めなどで日光蕁麻疹や紫外線アレルギーを対策しながら野外活動をしないといけないという困難な中での対策を強いられることになります。

 

 

 

 

中高年も同じで、野外で活動する職業に就いているのであれば、日光蕁麻疹と紫外線アレルギーの原因である紫外線や可視光線を防ぐためにより強力な対策を練る必要が出てきます。

 

 

 

 

日光蕁麻疹や紫外線アレルギーを患っている人のそれぞれのライフスタイルに配慮した、日焼け止めも含めた、細かい対策が必要になってきますので、あなたの状況と照らし合わせながら考えるようにしてください。

 

 

 

 

ではでは!

紫外線アレルギー対策でおすすめの日焼け止め

紫外線アレルギーや日光蕁麻疹による慢性的なかゆみやヒリヒリした痛みを
防ぐには、紫外線から身を守る必要があります。



紫外線アレルギーによる炎症がひとたび起こると、
数日間その症状に苦しむことになり、痛みとかゆみを同時に味わうことになります。







その原因となる紫外線を防ぐためには、日焼け止めクリームで
紫外線から身を守る必要があります。



そこでオススメの日焼け止めクリームをランキングでまとめました!



【POLA】ホワイティシモUVブロック




容量:1個50g

価格:税込4104円

美白&スキンケアもできる日焼け止め!


ナチュラルハーブが香る虫除け効果に、スキンケアもできて一石三鳥の日焼け止め商品です。SPF50、PA++++の高性能日焼け止め商品で、紫外線アレルギーなど、紫外線に弱くて悩んでいる方に特にオススメ!容量も50gとボリューミーで、ウォータープルーフタイプなので、汗かきな人でも安心してお使いいただけます。


 

 



ソレオオーガニクス
 



容量:1個40g

価格:税込2376円

安心の100%オーガニック!


日焼け止めクリームによる肌への負担の不安から、日焼け止めクリームを選ぶのに悩むのもこれ1本で解決!オーストラリア製で100%オーガニック仕様の安心設計!紫外線吸収剤や有害な防腐剤などは一切入っていません。




 



ホーム RSS購読 サイトマップ