日光蕁麻疹と紫外線アレルギーを薬で治療

柴胡加竜骨牡蛎湯で自律神経を整えて紫外線アレルギーを治療!

柴胡加竜骨牡蛎湯で紫外線アレルギーを治療!

どうも、当サイト管理人です。

 

 

 

 

日光蕁麻疹や紫外線アレルギーなどの病気は、原因として紫外線や日光などが思い浮かぶかもしれませんが、蕁麻疹などの少女の多くは、自律神経が乱れているのが原因であることはご存知でしょうか?

 

 

 

 

実際、自律神経の乱れによって起こる病気は、すべての病気の中の8割を占めると言われています。

 

 

 

 

なので、自律神経を整えることは、自然と紫外線アレルギーや、日光蕁麻疹の改善に少なからず貢献するのです。

 

 

 

 

そんな、自律神経を整える方法はまあいろいろありますが、今回は、その自律神経や精神の安定を図る、柴胡加竜骨牡蛎湯という薬について解説していきたいと思います。

 

 

 

 

数ある病気の中で、特に直しにくい部分は、自分ではなかなかコントロールできない精神的な不調です。そしてその精神的な問題が、一番自律神経に直結しているというから、厄介ですよね。

 

 

 

 

そんな精神的な問題も含めて解決してくれるのが、柴胡加竜骨牡蛎湯という漢方薬なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この柴胡加竜骨牡蛎湯は、精神的なイライラや、気分の落ち込み、神経の高ぶりなどを抑えてくれる薬で、

 

 

 

 

さらに、鎮痛の役割があって、気持ちを抑える働きがある柴胡、竜骨、牡蠣、茯苓、大黄にその作用を助けるものを組み合わせた、全11種類の生薬からなる漢方薬です。

 

 

 

 

柴胡加竜骨牡蛎湯が向くのは、精神の不安定や不眠で悩んでいる人、高ぶって乱れている自律神経に悩んでいる人で、その中でも比較的体力のある人に向いています。

 

 

 

 

僕自身も、蕁麻疹の病気にかかって、この薬を半年以上飲み続けた結果、蕁麻疹の症状がだいぶ楽になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体の細胞が全て生まれ変わるのに最低でも半年はかかるそうですから、半年は飲み続けたほうがいいというのが実際感じているところです。

 

 

 

 

徐々に効き始めるといった感じですので、もし紫外線アレルギーや日光蕁麻疹に悩んでいるという方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

ちなみに飲む回数は、食後で1日3回です。

 

 

 

 

ではでは!

紫外線アレルギー対策でおすすめの日焼け止め

紫外線アレルギーや日光蕁麻疹による慢性的なかゆみやヒリヒリした痛みを
防ぐには、紫外線から身を守る必要があります。



紫外線アレルギーによる炎症がひとたび起こると、
数日間その症状に苦しむことになり、痛みとかゆみを同時に味わうことになります。







その原因となる紫外線を防ぐためには、日焼け止めクリームで
紫外線から身を守る必要があります。



そこでオススメの日焼け止めクリームをランキングでまとめました!



【POLA】ホワイティシモUVブロック




容量:1個50g

価格:税込4104円

美白&スキンケアもできる日焼け止め!


ナチュラルハーブが香る虫除け効果に、スキンケアもできて一石三鳥の日焼け止め商品です。SPF50、PA++++の高性能日焼け止め商品で、紫外線アレルギーなど、紫外線に弱くて悩んでいる方に特にオススメ!容量も50gとボリューミーで、ウォータープルーフタイプなので、汗かきな人でも安心してお使いいただけます。


 

 



ソレオオーガニクス
 



容量:1個40g

価格:税込2376円

安心の100%オーガニック!


日焼け止めクリームによる肌への負担の不安から、日焼け止めクリームを選ぶのに悩むのもこれ1本で解決!オーストラリア製で100%オーガニック仕様の安心設計!紫外線吸収剤や有害な防腐剤などは一切入っていません。




 



ホーム RSS購読 サイトマップ