紫外線アレルギーを日焼け止めで治療

紫外線アレルギーの日焼け止め治療の効果を上げる方法!

紫外線アレルギーの日焼け止め治療の効果を上げる方法!

前回は、紫外線アレルギーや日光蕁麻疹を日焼け止めクリームで対策するうえでの基本的なポイントをお伝えしました。

 

 

 

 

紫外線アレルギーで悩んだりしている人には必見なので、一度確認しておくことをおすすめしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだご覧になっていないという方は以下をどうぞ。

 

 

 

 

紫外線アレルギーを日焼け止めで治療する基本ポイント

 

 

 

 

上記の記事を読まれたことを前提に、今回は少し踏み込んで、紫外線アレルギーや日光蕁麻疹に対する日焼け止め対策の効果をさらに引き上げるポイントをお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

では以下より見ていきましょう。

 

 

 

 

化粧下地にも日焼け止め効果のあるものを!

 

 

 

 

まず、朝のスキンケアが終わったら、化粧下地には日焼け止めクリームを塗ってください。これは上記の記事でも言っていますが、

 

 

 

 

なるべくSPF30以上でPA++以上がいいです。

 

 

 

 

その上でファンデーションを使っていきます。このファンデーションも日焼け止め効果のあるものにしていただくとなおいいですね。

 

 

 

 

そこでおすすめできるのが、当サイトで紹介させていただいている「MC BBクリーム」です。

 

 

 

 

また、ファンデーションと聞くと、女性だけのイメージがありますが、化粧という意味を除いて、

 

 

 

 

より日焼け止め効果を高めるという意味であれば、当サイトで紹介している「MC BBクリーム」をオススメします。

 

 

 

 

このファンデーションクリームは、女性はもちろん、男性の方でもファンデーションを塗っているという感じを受けないくらい目立たない状態で仕上げることができますので、日焼け止めクリームと併用して男性の方でもお使いいただけます。
 
 
 
 
 

 

 

 

 

もし気になる方は、「MC BBクリーム」のレビューをご覧下さいね。

 

 

 

 

さて、話を戻すと以前の日焼け止めクリームは、かたくて重くて、付け心地が良くないものもありましたが、近頃は化粧下地用のものでSPFの高い化粧品が市販されています。

 

 

 

 

それを購入しましたら、顔だけでなく首や手、耳の後ろなど、露出しているところはまんべんなく塗るようにしてください。

 

 

 

 

塗ったつもりになっているのが一番危険なので、面倒くさがらずに、紫外線を直接浴びる部分は塗り残しがないようにしましょう。

 

 

 

 

朝塗っただけでは日焼け止め効果は少ない!

 

 

 

 

日焼け止めクリームの効果が持続するのはせいぜい2〜3時間くらいです。

 

 

 

 

しかし、スポーツなどで汗をかく場合は、1時間ももちませんから、常に日焼け止めクリームを常備しておいて、1日に数回は塗り直すようにしてください。
 
 
 
 
 

 

 

 

 

ここが紫外線アレルギーや日光蕁麻疹対策で日焼け止めクリームを使っても効果がないと嘆いている方に多いところで、ついつい1回付けたまま塗り直さない方が多いのです。

 

 

 

 

それで、日焼け止めクリームを塗ったにもかかわらず、紫外線アレルギーが出たと言って悩んでしまいます。

 

 

 

 

特に暑い夏場なんかは、スポーツをしていなくても、歩くだけで汗をかきまくりますので、念入りに日焼け止めクリームを合間合間に塗る必要があります。

 

 

 

 

また、塗り直しといっても、女性の場合などではメイクの上からで構いません。日焼け止めクリームを手にとってよく伸ばし、肌に置くように重ねて塗っていけばいいのです。

 

 

 

 

日焼け止めクリームを特に塗らないといけない部分とは?

 

 

 

 

肌は新陳代謝を繰り返していて、朝につけた古い日焼け止めクリームが、真皮へと浸透していくことはありませんから、気にせずに2〜3時間に1回塗る必要があります。

 

 

 

 

特に気を遣って、紫外線アレルギーを引き起こさないように気を付けないといけないのが頬骨の上で、顔全体に日焼け止めクリームを塗ったあと、再度重ねて入念に塗ってください。
 
 
 
 
 

 

 

 

 

顔の中で高く張り出していて、紫外線が特に当たりやすい部分ですから、紫外線による日光蕁麻疹や紫外線アレルギーを引き起こしやすい部分だと言えます。

 

 

 

 

肌がもともと薄いので、あまり引っ張ったりこすりすぎたりせず、クリームをよくねって伸ばし、人差し指、薬指、中指を左右の頬骨に重ね合わせるように置いて軽く押さえていきます。

 

 

 

 

そのままでも構いませんし、さらに日焼け止め効果を上げて、仕上がりをよくしたいのであれば、女性であればUV効果のあるパウダーファンデーションをつけるといいでしょう。

 

 

 

 

夏場にこの紫外線対策を怠らないようにすることが、紫外線アレルギーなどを防ぐ上で重要になってきますので、ぜひ心得ておいてください。

 

 

 

 

以上です!

 

 

 

 

ではでは!

紫外線アレルギー対策でおすすめの日焼け止め

紫外線アレルギーや日光蕁麻疹による慢性的なかゆみやヒリヒリした痛みを
防ぐには、紫外線から身を守る必要があります。



紫外線アレルギーによる炎症がひとたび起こると、
数日間その症状に苦しむことになり、痛みとかゆみを同時に味わうことになります。







その原因となる紫外線を防ぐためには、日焼け止めクリームで
紫外線から身を守る必要があります。



そこでオススメの日焼け止めクリームをランキングでまとめました!



【POLA】ホワイティシモUVブロック




容量:1個50g

価格:税込4104円

美白&スキンケアもできる日焼け止め!


ナチュラルハーブが香る虫除け効果に、スキンケアもできて一石三鳥の日焼け止め商品です。SPF50、PA++++の高性能日焼け止め商品で、紫外線アレルギーなど、紫外線に弱くて悩んでいる方に特にオススメ!容量も50gとボリューミーで、ウォータープルーフタイプなので、汗かきな人でも安心してお使いいただけます。


 

 



ソレオオーガニクス
 



容量:1個40g

価格:税込2376円

安心の100%オーガニック!


日焼け止めクリームによる肌への負担の不安から、日焼け止めクリームを選ぶのに悩むのもこれ1本で解決!オーストラリア製で100%オーガニック仕様の安心設計!紫外線吸収剤や有害な防腐剤などは一切入っていません。




 



ホーム RSS購読 サイトマップ