紫外線アレルギーを日焼け止めで治療

日焼け止めクリームの正しい使い方

日焼け止めクリームの正しい使い方

紫外線アレルギーや日光蕁麻疹で悩んでいて、日焼け止めクリームを使う人は多いと思いますが、あなたは果たして正しい日焼け止めクリームの使い方をしているのでしょうか?

 

 

 

 

とりあえず、肌にまんべんなく塗っておけばいいと思っている方も多いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、塗ることで日焼け止めクリームの効果を得ることはできるかもしれませんが、

 

 

 

 

今の方法によって得られる効果をさらに高めるために、今のうちに日焼け止めクリームの正しい使用方法を知っておきましょう。

 

 

 

 

少しずつムラなく塗るべし!

 

 

 

 

まず日焼け止めクリームを使うときは、いきなり顔や腕全体にはぬらないで、使用する前日などに肌のごく1部に試し塗りをしておきます。

 

 

 

 

そして、塗った部分の肌に異常が出ないかどうかを確認してから、全体に塗るようにしてください。

 

 

 

 

これは、日焼け止めクリームが本当に肌に合うのかを確かめるためです。

 

 

 

 

肌に塗るときは少しずつ手にとって、ムラなく伸ばしていきながら塗るのがコツです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、日焼け止めクリームを塗ると肌が白く見えると思われがちですが、それが気になるからといって、
例えばメーカーが定めた使用料の半分しか塗らなければ、
SPF値40のモノを使ったとしても実際の効果はSPF値15〜20程度とほぼ半分に下がります。

 

 

 

 

この点は十分に気をつけてください。

 

 

 

 

最近販売されている日焼け止めクリームの中には、透明なものや自然な肌色に近いものもあるので、
塗ったあとの色が気になるという方は試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

塗り直しは2〜3時間ごとに!

 

 

 

 

日焼け止めクリームを使用する際に、気になる点としては効果の持続時間ですよね。

 

 

 

 

多分、紫外線アレルギーに悩んでいる人はここら辺の疑問や不明点が多いと思います。

 

 

 

 

実際のところで言うと、まあ塗った部分を手でこすったり、汗で流れてしまわなければ、日焼け止めクリームの効果は5〜6時間はもちます。
 
 
 
 
 

 

 

 

 

しかし、おしゃべりをしたり笑ったりするなど、顔は常に動いているもので、夏のカンカン照りの下を歩けば汗で流れ落ちてしまいますし、ハンカチで汗を抑えていても日焼け止めクリームははげてきます。

 

 

 

 

こんな時は、2〜3時間おきに日陰に入って塗り直したほうがいいでしょう。

 

 

 

 

こうすることで紫外線アレルギー対策の効果は持続します。

 

 

 

 

また、ウォータープルーフと呼ばれる耐水性のある日焼け止めクリームもされていて、これを使うと汗で日焼け止めクリームが流れ落ちる心配が少なくなります。
 
 
 
 
 

 

 

 

 

しかし、注意して欲しいのが、こういう類の日焼け止めクリームは肌から拭い取ろうとしても中々落ないものもあって、肌が敏感な子供や大人にはおすすめできないので気をつけてください。

 

 

 

 

特に子供たちは、成長段階にあって、成人とは違うということを頭に入れておかなくてはいけません。

 

 

 

 

例えば、紫外線アレルギーの対策でもなんでも、日焼け止めクリームを塗るということは、毛穴を塞ぐということです。

 

 

 

 

特に思春期の子達は洗顔をこまめにするなどして、肌を清潔に保っておかなくてはいけない時期であり、日焼け止めクリームがかえって毛穴の邪魔をしていることになります。

 

 

 

 

背中ニキビや顔ニキビが気になるという方は、油分が少なめでニキビが出来にくいものを選んでください。

 

 

 

 

それらには、「ニキビが出来にくい処方」「ノンコメドジェニック」などの表記がありますので、見てみることをおすすめします。

 

 

 

 

最近は子供用の日焼け止めクリームもありますので、そちらを使ってみるのもいいでしょう。

 

 

 

 

日焼け止めクリームの選び方や使い方については、買う際に十分な説明による理解をしてから考えるようにしましょう。

 

 

 

 

ではでは!

紫外線アレルギー対策でおすすめの日焼け止め

紫外線アレルギーや日光蕁麻疹による慢性的なかゆみやヒリヒリした痛みを
防ぐには、紫外線から身を守る必要があります。



紫外線アレルギーによる炎症がひとたび起こると、
数日間その症状に苦しむことになり、痛みとかゆみを同時に味わうことになります。







その原因となる紫外線を防ぐためには、日焼け止めクリームで
紫外線から身を守る必要があります。



そこでオススメの日焼け止めクリームをランキングでまとめました!



【POLA】ホワイティシモUVブロック




容量:1個50g

価格:税込4104円

美白&スキンケアもできる日焼け止め!


ナチュラルハーブが香る虫除け効果に、スキンケアもできて一石三鳥の日焼け止め商品です。SPF50、PA++++の高性能日焼け止め商品で、紫外線アレルギーなど、紫外線に弱くて悩んでいる方に特にオススメ!容量も50gとボリューミーで、ウォータープルーフタイプなので、汗かきな人でも安心してお使いいただけます。


 

 



ソレオオーガニクス
 



容量:1個40g

価格:税込2376円

安心の100%オーガニック!


日焼け止めクリームによる肌への負担の不安から、日焼け止めクリームを選ぶのに悩むのもこれ1本で解決!オーストラリア製で100%オーガニック仕様の安心設計!紫外線吸収剤や有害な防腐剤などは一切入っていません。




 



ホーム RSS購読 サイトマップ