紫外線アレルギーを日焼け止めで治療

紫外線吸収剤と散乱剤について

紫外線吸収剤と散乱剤について

紫外線アレルギーや日光蕁麻疹の対策を行っていく上で、紫外線カットを目的とした日焼け止めクリームの使用は、必要不可欠です。

 

 

 

 

しかし、その日焼け止めクリームにもいろいろあって、SPF値やPA値の違いもそうですが、汗で流れにくいものかそうでないかや、使っている保存料の違いなどでも様々なタイプがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな色んな日焼け止めクリームがある中で特に注目していただきたいのが、紫外線吸収剤と散乱剤という成分です。

 

 

 

 

紫外線吸収剤は文字通り、紫外線を吸収する薬剤で、これがもとで、日焼け止めクリームを塗ったことでかぶれたなどの問題が起こっています。

 

 

 

 

肌が弱い方や敏感な方は、いくら紫外線カット効果の高いものでも、紫外線吸収剤が含まれているものは使用しないほうがいいでしょう。

 

 

 

 

一方、散乱剤は陶土や酸化亜鉛などの金属が、肌の表面に鏡のような膜を作って日光を跳ね返します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは薬剤ではないので、かぶれるなどのトラブルは少なく、最近では金属の表面をシリコンでコーティングし、直接肌に触れないようにされたものも出てきています。

 

 

 

 

ただし、散乱剤は膜を作るために付けた時に白く、粉っぽくなり、汗や水がつくと、流れ落ちやすいという特徴があります。

 

 

 

 

よって、これら2つの成分の特徴を理解した上で、日焼け止めクリームを使用するべきです。

 

 

 

 

ただ、通常の日焼け止め目的であれば、海などの紫外線が特に強い場所にいるときにSPF値の高いものを選び、日常的に使うのであればSPF20程度のものとかでいいんですが、

 

 

 

 

紫外線アレルギーの方全般、特に重度の方は、紫外線に対して普通の人よりもかなり敏感なので、

 

 

 

 

SPF値やPA値が足りていないと、防ぎきれていない紫外線に対して反応を起こし、悪化させてしまう危険があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも汗で知らず知らずのうちに流れ落ちてしまったりして、「日焼け止めを塗ったのに効かなかった!」となることになりかねませんから、水に強くて肌に優しく、紫外線カット効果の高いものを選ばなくてはいけません。

 

 

 

 

その場合、当サイトでオススメしている「ホワイティシモUVブロックシールドホワイト」があります。 
 
 

 

 

水に強く、肌にも優しく負担が少ない仕様で、SPF50にPA++++の優れものです。

 

 

 

 

もし気になるという方は、「ホワイティシモUVブロックシールドホワイト」のメリットとデメリットを
レビューしているページをご覧になってはいかがでしょうか?

 

 

 

 

ホワイティシモUVブロックシールドホワイトのレビュー
 
 
 
 

 

紫外線アレルギー対策でおすすめの日焼け止め

紫外線アレルギーや日光蕁麻疹による慢性的なかゆみやヒリヒリした痛みを
防ぐには、紫外線から身を守る必要があります。



紫外線アレルギーによる炎症がひとたび起こると、
数日間その症状に苦しむことになり、痛みとかゆみを同時に味わうことになります。







その原因となる紫外線を防ぐためには、日焼け止めクリームで
紫外線から身を守る必要があります。



そこでオススメの日焼け止めクリームをランキングでまとめました!



【POLA】ホワイティシモUVブロック




容量:1個50g

価格:税込4104円

美白&スキンケアもできる日焼け止め!


ナチュラルハーブが香る虫除け効果に、スキンケアもできて一石三鳥の日焼け止め商品です。SPF50、PA++++の高性能日焼け止め商品で、紫外線アレルギーなど、紫外線に弱くて悩んでいる方に特にオススメ!容量も50gとボリューミーで、ウォータープルーフタイプなので、汗かきな人でも安心してお使いいただけます。


 

 



ソレオオーガニクス
 



容量:1個40g

価格:税込2376円

安心の100%オーガニック!


日焼け止めクリームによる肌への負担の不安から、日焼け止めクリームを選ぶのに悩むのもこれ1本で解決!オーストラリア製で100%オーガニック仕様の安心設計!紫外線吸収剤や有害な防腐剤などは一切入っていません。




 



ホーム RSS購読 サイトマップ