紫外線アレルギーの原因となる食べ物

紫外線アレルギー対策でソラレンを含む食べ物を避けよう!

紫外線アレルギー対策でソラレンを含む食べ物を避けよう!

日焼け止めクリームや日傘を使って紫外線アレルギーを対策しているにもかかわらず、思った以上に紫外線にやられて、症状が悪化してしまうことってありませんか?

 

 

 

 

それについてよく、「紫外線カットの効果が低いからだ!」とか「日焼け止めクリームを塗る料が少なかったからだ!」と思ってしまいがちですが、実は朝とかに食べる食べ物が原因かもしれません。

 

 

 

 

そう、紫外線アレルギーや日光蕁麻疹などを悪化させる食べ物というのが存在するのです。

 

 

 

 

その食べ物全てに共通していることとしては、ソラレンという成分が含まれていることにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ソラレンは、光毒性があり、体内に取り込まれると短時間で体中に浸透していきます。これが体に含まれることによって、体の紫外線バリア機能が低下し、紫外線の感受性を高めてしまうのです。

 

 

 

 

ソラレンについては以下のページで詳しく解説していますので、まずはソラレンを知りたいという方は以下をどうぞ。

 

 

 

 

紫外線アレルギーを悪化させるソラレンとは?

 

 

 

 

このソラレンを朝に、朝食で体内に取り込むことで、気づかぬうちに紫外線バリア機能が低下した状態で外出してしまい、

 

 

 

 

日焼け止めクリームを塗って対策をしていたとしても思っていた効果を得られないという結果を招くことにつながってしまうのです。

 

 

 

 

では、そのソラレンという成分が含まれている食べ物を理解して、なるべく避けるようにして、食生活を送る必要があります。

 

 

 

 

ソラレンが含まれている食べ物一覧

 

 

 

 

ソラレンが含まれている食べ物は以下のとおりです。

 

 

 

 

【野菜】

 

  • キュウリ
  • ブロッコリーの茎
  • パセリ
  • セロリ
  • いちじく
  • みつば
  • にんじん
  • しそ

 

 

【果物】

 

  • オレンジ
  • レモン
  • グレープフルーツ
  • みかん
  • アセロラ
  • キウイ
  • すだち

 

 

 

 

主にこれらの食べ物が、ソラレンを含むとされていて、朝や昼時に食べるのは避けたほうがいいと思います。

 

 

 

 

果物は柑橘系が多いですね。
 
 
 
 
 

 

 

 

 

食べるなら紫外線が弱い夕方から夜がお勧めですね。

 

 

 

 

ただし、紫外線アレルギー及び日光アレルギー、日光じんましんの中でも、可視光線が原因で引き起こされるケースもあります。

 

 

 

 

紫外線の感受性が高まるということで、可視光は大丈夫だとは思いますが、夜に家で明かりが付いた状態で、ソラレンを含む食材を口にして症状が出た場合、食べるのは中止したほうがいいでしょう。

 

 

 

 

スムージーやパックをしている方も注意!

 

 

 

 

女性の方は特に、最近流行りのスムージーや、顔にキュウリとかをパックするなどの方法で、美容や健康を保とうと努力されますが、紫外線アレルギーなどを持っている方は特に、気をつけておいたほうがいいでしょう。

 

 

 

 

きゅうりのパックや、パセリ・セロリなどを入れたグリーンスムージーなどは、ソラレンを体内に含み、紫外線をより受けやすくしてしまう危険があります。

 

 

 

 

スムージーなんかは特に朝とかに飲むことも多いでしょうから、なおさら気をつけないといけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康・美容に気を使っているつもりが、かえって逆効果に(ToT)
これではどうしようもありませんよね。

 

 

 

 

日焼け止めクリームや日傘などによる紫外線アレルギー対策も大事ですが、日頃の食生活の中に、紫外線アレルギーの原因となるものがないかどうかを自分で分析して確認することも大事です。

 

 

 

 

ここを気をつけておけば、より有効な紫外線アレルギー対策を行うことができますので、ぜひソラレンを含んだ食べ物に気をつけて、食生活を送ってみてください。

 

 

 

 

また、当サイトでは、1回塗れば夏場でも汗に強く、ほぼ塗り直しをしなくても紫外線から守ってくれる、
素晴らしい日焼け止めクリームを紹介しています。

 

 

 

 

もしよかったらレビューページをご覧ください。

 

 

 

 

ホワイティシモUVブロックシールドホワイトのレビュー!

 

 

 

 

 

紫外線アレルギー対策でおすすめの日焼け止め

紫外線アレルギーや日光蕁麻疹による慢性的なかゆみやヒリヒリした痛みを
防ぐには、紫外線から身を守る必要があります。



紫外線アレルギーによる炎症がひとたび起こると、
数日間その症状に苦しむことになり、痛みとかゆみを同時に味わうことになります。







その原因となる紫外線を防ぐためには、日焼け止めクリームで
紫外線から身を守る必要があります。



そこでオススメの日焼け止めクリームをランキングでまとめました!



【POLA】ホワイティシモUVブロック




容量:1個50g

価格:税込4104円

美白&スキンケアもできる日焼け止め!


ナチュラルハーブが香る虫除け効果に、スキンケアもできて一石三鳥の日焼け止め商品です。SPF50、PA++++の高性能日焼け止め商品で、紫外線アレルギーなど、紫外線に弱くて悩んでいる方に特にオススメ!容量も50gとボリューミーで、ウォータープルーフタイプなので、汗かきな人でも安心してお使いいただけます。


 

 



ソレオオーガニクス
 



容量:1個40g

価格:税込2376円

安心の100%オーガニック!


日焼け止めクリームによる肌への負担の不安から、日焼け止めクリームを選ぶのに悩むのもこれ1本で解決!オーストラリア製で100%オーガニック仕様の安心設計!紫外線吸収剤や有害な防腐剤などは一切入っていません。




 



ホーム RSS購読 サイトマップ